スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneでiPhone

cacfb4ce.jpgようやく会社の40周年記念のiPhoneを買いに行った。
そう、この写真はiPhoneでiPhoneを撮った。
中に入ってる写真とかメモ帳とか、どうやって転送しようとあれこれ考えてたら、なんとバックアップ取って同じ名前で同期したら、すべて入った。
良かった。
通信の設定もそのまま残ってるんやけど、唯一パスワードだけは新たに入れ直さんとあかん。
なかなかやるなあ。
さて、このiPhoneのローンが残ってるんで、オークションで売って補填せねば。
しかし36000円も払わんとあかんとは……ソフトバンクはやっぱり嫌いや。
噂では新型iPhoneはCDMAも対応するとのことなんで、auに参戦して貰ってそのままauに替えたいわ。
なんかソフトバンクの商売方法がむかつくねんな。
スポンサーサイト

google音声認識

今日も今日でgoogle音声認識つうのをgoogleが発表した。
iPhoneとAndroidに対応ということで早速入れてみた。
……まじ、これ?
すごい精度で認識する。
語彙が半端じゃないねんな。
ジョーコデルモンドで認識したのには驚いた。
そしてすぐに検索結果へと繋がる。なんという便利なソフトや。
この前発表した日本語変換ソフトといい、google怖い。
世界征服しようとしてるんちゃうか?
既にSkynetが対応してるのかも。

Movabletype

いやあ、実はジョーコデルモンドをMovabletypeでかっちょよく作ろうと思ったけど、挫折しました……
理由はですな、難しくて、こりゃ本格的に本を買わんと無理となったからです。
なんせ飯の種にもならんので真面目に勉強する気にもなれず。
「HP作れます!」みたいな仕事を今更やれんw
まあ、それでもあまりにもダサいのでトップページくらいは作ろうとやってみたんやけど、サイドフレームがないから検索するときに不便かなと思った。
さすがに今まですべてのページをMovabletypeに組み込む直す暇はないので。
そこでMovabletypeでイメージした雰囲気を通常のhtmlで作ってみた。
ついでにiPhoneでみると文字がはみ出てスクロールするのが不便なので、iPhoneでみた場合改行するようにした。
横にしてみると完璧ですわ。ふふふ。
さて、次は中身の見栄えをよくする予定。
壁紙はなんせ、ダサい。これを出来る限り楽して削除して見栄えをよくしたい。

iPhone 3GS

なんちゅうことか、会社の40周年記念にiPhone 3GSが貰える事になった。
社員全員に!
すげぇえ! めっちゃ太っ腹!
よ! 大統領!
ただし32Gの場合、16Gとの差額を払えという。
悩んだあげく12000円くらいなら32Gが欲しいのでそっちにした。
大体においてこういうのは容量はでかければでかいに越した事はない。
ちなみにiPodtouch 64Gでもいい。iPhoneなら契約せんとあかんのでこの選択肢はいい。
Touchなら定価38000円くらいやけど、iPhoneは一括で買うと58000円くらいする。
やるなー。
でもいっそのことPSPgoも選べたら良かったのに。こっちの方が安いし。

いやあ、あれほど欲しかった3GSがこんな事で手にはいるとは。
まだ今のローンが残ってるけど、あと1年経てばローンなしで使える訳か。

で、サーバを再構築してる中、メディアサーバを立てる事にした。
動画とかをストリーミング配信出来る。
これがあればPS3でサーバで溜めた動画を簡単に再生できるのよ。
パソコンいちいち立ち上げんでも、写真でも映画でもみれてしまう。
すんばらしい!
実はそれ以外にも考えてる事があって、iPhoneで外で見れる事も可能なんじゃないかと思ってた。
ありました。
とんでもないのが。しかももっと簡単に。
iPhoneの有料のトップになってるAirVideoってアプリ。
これ、おそろしいことに、iPhoneが再生出来るmp4以外のファイルをエンコードして送ってくる。
つまりiPhoneで見るために仕方なくやってた時間の掛かるファイルのコンバート作業が不要で、そのまま見る事が出来るのよ。
wmvだろうが、AVIだろうが、再生する。音楽ファイルももちろん。
凄すぎじゃああ!
しかしそれに驚くのはまだ早い。
なんとあろうことか、これ3G回線でも使える。
AirVideoは化け物かー! ええのかー! Softbankはこんなん認可してもええのかー!
これで家にある頭文字Dとか銀英伝とかiPhoneの容量関係なく見る事が出来る。
ただしひとつだけ残念なのは、AirVideoのサーバはWindowsかMacだけって事。
Windows立ち上げてると電気代が高いんよなあ。
Linux版是非作って欲しい。切に切に頼むー。大体やな、Mac出来るならLinux簡単でしょうよ。

Windows7 64bit

ようやくサーバの増設も終わり、500Gのファイルを退避させ、Windows7を新規インストールすることにした。
どうせ新規なら64ビットにしてやる。
起動すると、デスクトップにゴミ箱しかない。
まあ、どっかでショートカットを作るんやろと色々探ってみたら、ユーザーの設定のところにあった。
まずはSlingPlayerが動かん事には阪神戦が見れなくなってどうしようもないのでインストールしてみる。
動いた。ほっ。
そして32ビットでは動かんかったホームページビルダーV11も無事起動。
さらに、32ビットで動かんかったMagicDiscも起動した。
おおっ!!
これ、動かんかってむっちゃ不便やってん。DaemonToolはマウントしか出来んけど、こいつはイメージも作る事が出来る。
ちなみに32ビットではDaemonToolも動かなくて非常に不便やった。
なんか、32ビットで動かんかったものが次々に起動して、むしろいいんすけど?
で、なんとなく容量どれくらい食ってるんかと見た…
え? まったく減ってへん。500Gある。
なんで??
中身をみてみると、Windows.oldってフォルダがある。
しかもフリーソフトとか用に作ってるフォルダがルート状に残ってる。
Program filesってのProgram files(x86)ってのと2つあるし。
一体これは??
Windows.oldファイルの中に前のProgram files、Windows、ユーザーが全て保存されてやがった!
うおおお! やるやんけ! あれほど時間の掛かったバックアップが不要やったとは。
※まあ念のためやっといた方がいいと思うけど。
しかも自分の作ったフリーソフト用フォルダからはレジストリ触ってない奴はそのまま起動できるので再インストールの必要なし。バックアップしてたデスクトップのショートカットもそのまま使える。
マイクロソフト、やるなあ。と初めて思った。
そして問題の2つのProgram filesは、何かと思って調べてみた。
そしたら32ビットアプリはProgram files(x86)に、64ビットアプリはProgram filesに自動判別してインストールするとの事。
うおおお! マイクロソフトらしからぬOSやdeee!!
通りでAtokとか入れようとしたらProgram files(x86)に勝手に入れると思ったわ。
最初そのままProgram filesも残ってるんかと思ったけど、そういう重要なのは書き換える訳か。
プリンターのドライバも入れ直さんとあかんと思ってエプソンのページにいったら、ない。
参ったなあ、と思って、電源つけてみたら、なんかピポって音が。
まさかと思ってプリンターみたら、認識されててテストページも問題なく印刷出来た。
素晴らしい!
速度の実感はまだ出来てないけど、IEがやたらとクイックに動くなあという印象。
いやあ、今までクソやったマイクロソフトらしからぬOSですわ。
プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。