スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司馬遼太郎作品から何を学ぶべきか

司馬遼太郎作品から何を学ぶべきかっていうフォーラムが開催されるみたい。

政治、経済、社会と、あらゆる面で先行き不透明さが叫ばれる昨今。
今ほど、日本に優れた指導者が望まれる時代はありません。
このような時代に私たちは、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』『坂の上の雲』などに描かれた国家の興隆期の日本人の生き方から、「今、私たちはどう生きるべきか」を学ぶべきだと思います。

へー、ほー、これは応募しとこ。
司馬先生自身がおらんから意味ないと言えばないけど、司馬先生自身がおったらそれはそれで心霊セミナーに変わってまうからな。
東京のパネリスト、悲しいかな全員知らんというしょぼさ。大阪は竹下恵子かあ。そっちのが良かったな。唯一知ってるw
きっと東京は有名な人なんやろうけど、宮城谷昌光やったら良かったのにというミーハーっぷり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。