スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻夜



ブックオフで手紙と一緒に買うてきた幻夜を読み終えた。
手紙のような酷さはなかったんやけど、あまりにも白夜行と酷似しすぎている。
東野圭吾って、ストーリー作りは抜群に上手いねんけど、ネタはまったく一緒やねんなあ。
非常にワンパターン。
背景描写も、金持ちのボンボンはBMW、女はアウディに判で押したように乗ってて、この描写ってどうなん? って苦笑してしまう。
別に車種なんか書かんでええやんけ。車種でその人物を表わそうとするのがプロ作家として浅い表現ちゃうかな。
まあ、ミステリとしてはそれなりなんで50点。
動機とかかなり浅いんやけどなあ。こんなんであんなことするかなあ??
まあ、ミステリってそういうもんなんかも知れんけど。。

とりあえず東野圭吾はもうお腹いっぱい。ワンパターンで飽きた。
深海のYrrの続きを探して読むか。最近は読むんが速くなってかなり嬉しいわ。
たいした小説じゃなければ、面読みでかなり速く読める。
ちなみに幻夜はたいしたものではなかったので4時間で読んだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。