スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花神

司馬先生の戦国時代のものは大体読んだので、今は幕末にいって花神を読んでる。
主人公は大村益次郎で、日本の軍隊を近代化させた人物。
なんとこれは、トムクルーズの駄作ラストサムライに出てきた敵役の人なんですな。
劇中ではかなり悪者にされてたw
でも、そうじゃないねんな。まだ上巻の終わりくらいやけど、血湧き肉躍る戦いもないねんけど、なんでこんなにおもろいんやろ。
下のレスにも書いたが、司馬先生の文章はほんま日本の奇跡やな。
当時の風景が眼前に広がり、歴史上の人物が目の前におって呼吸音が聞こえる。
草の青々とした沸き立つ匂いまでが鼻につく。
凄いよ。この人。誰も真似出来ひん。
何百年前の出来事が目の前で展開されて、読者に時代を超越させるのよ。
映像化はほんまに出来ん。いやあ、日本語を読めん外国人が可哀想でしょうがないわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。