スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事出来ない人って

84952622.jpgあちこちで仕事してきた経験から、仕事出来ない人には2種類のパターンがあるんちゃうかなと思えてきた。

口うるさくて、やたら形式にこだわるタイプってのは、非常にプライドが高くて他人の昇進を酷くねたむ。その反面として褒められるとやたらと嬉しがる。
この手のタイプは、絶対に遅刻をしないのだ。職場に来てるだけで仕事してると思ってる。そしてそれがこのタイプのよりどころで、これがあるからこそ、他人にやたらと口うるさく注意したりする。自分はきちんとやってるぞと。
頭は非常に硬く、言われた事しか出来ない。昇進意欲が非常に高いので上には従順だが、同僚や下はライバルとなるため、必要以上に蹴落として相対的に自分をよく見せようとする。
このタイプにとって、会社はどうでもよく、自分の置かれているポジションこそ全てなのだ。だから、同僚や下の意見にやたらと突っかかって反発してくる。
とてつもなくチームワークを乱すので、経営者からは最もありがたくないタイプ。
居ない方が仕事の効率があがるというくらいまったく役に立たない。仮にこれをSタイプと名付ける。(別に誰かの頭文字じゃありませんw)
得意技は、ただ会社に居るというだけの残業。

もうひとつのタイプは、やたらと遅刻や欠勤をする。Sタイプが常に上からどう見られているかというのを意識するのに対して、恐ろしくマイペースで、周りからどう思われているかまったく意に介さない。だからこそ例え人手としてプロジェクトに必要であっても、平気で休んだり、遅刻したり出来る。
遅刻や欠勤に対して、ほんの少しだけ罪悪感があるため、表だって意見を述べたり、他人に口うるさく言ったりはしない。
得意技はタイムシートがない場面とかで、嘘の申告をしてお金をちょろまかす事。
これはEタイプと名付ける。

会社では、皆がきちんと働いてるなんて思うのは大きな間違い。ほとんどの人は働いていないか、居っても居らんでも一緒なのだ。
皆が効率的に働いて、会社がきちんと運営してるなんて妄想も甚だしい。実際に会社を動かしているのは2割くらいの人だ。
そして、一般的に派遣の人はよく働く。タイプS、タイプE共に、正社員がほとんどだ。(例外もあるけど)
つうのを新卒の皆さんに贈りたいねw
わしも新卒時代はそう思って、なんかやたらと腹立ってたもんな。若かったわ。
こういったタイプはどこにでも、たくさん、確実におるから、ある程度諦めて会社生活を送りましょう。
いない会社があったら、それは奇跡です。

もうひとつ忘れてた!
会社に入って、緊張をほぐすために最初に色々と話しかけてくる気さくな人ってのは、ほとんど仕事出来ません。その人…暇なんです(笑)

ところで、奈良が作った平城京1300年記念のマスコットキャラクター…こりゃ、ひでぇーな。。。
大仏に鹿の角生えてる。なんちゅーセンスのなさ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。