スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザーガランドのルール

今、アマゾンでザーガランドを見たら、わしが書いた重要なルール間違いのコメントが消されてる!
28人中28人が参考になったと、広がってきて良かったわと思ってたのに。
発売元がクレーム付けたんかな? なんじゃあ、そりゃ!
もしそうならこの会社大嫌いになった。作者ランドルフに失礼やとは思うけど、ルール変更はええ。それぞれの事情があるんやもしれん。問題はそれを指摘されたら消してしまうって何考えとんじゃ!
別に派生ルールでええやんけ。どんなけしょうもない会社やねん!
わしの書いたコメントは下記です。むかつくからここより閲覧数の多いジョーコデルモンドでも取り上げたる!!

このゲームはさいころゲームとして傑作といってよい作品なのですが、この日本語版には重要なルール間違いがあります。
サイコロを2個ふってどちらかの目を選んで進めると書いているようですが、本来のルールはどちらの目も使って進める、です。例えば3と5が出た場合、3マス進めて5マス進めてもいいし、5マス進めて3マス戻る事も出来るのです。この例は英語のルールにはきちんと書かれています。この方法を使えば上手くいけば一手番に二度、鬼火を見ることも出来ます。つまり1手番に2回、手番(移動と処理)を行うと思えば分かり易いです。
1手番にサイコロを1つしか使えないようでは、作者の意図したゲームの楽しさが完全に損なわれてしまい、ゲーム時間が長くなる事で魔法の量が増えただの記憶力ゲームになるばかりかテンポも悪くなり非常に残念です。おそらく子供に理解しにくいだろうという思いから勝手にルールを変更したように思いますが、ゲームの楽しさをスポイルするどころか、子供に(イメージ的に)足し算や引き算を教える事が出来るこういった素晴しいルールをつぶしてしまうのはどうかと思います。河田さんにはもう少し考えて欲しかったです。
是非、正しいルールでやってみて欲しいと思います。駆け引きが生まれる事でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。