スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ベオウルフとイタリア料理

5d2d9555.jpg画面酔いして最初の一分で吐きそうになった。
近すぎるねんて。グリングリン回しやがるしさ。おまけに青のフラッシュには参った。
重要な鉄の盾が象徴的にしか描かれてないんは残念。
戦闘アクションだけの映画やけどベーオウルフの雰囲気は出てたかな。まあまあ。
これ見てからクニッツィアのゲームやると盛り上がるかも。

その後、相方が前から薦めていた銀座にあるイタリア料理BuonoBuonoに食いに行った。
まあ、こんな酷いリストランテは初めてや。
塩胡椒頼んだら、取りに行って一旦近くに置いたくせにそこからなかなか持ってこず、他の食器の片づけしやがる。こっちはパン食うのん待ってんねんけどな。
それからもずーーーっと終始近くでばたばた足音させて歩き回りやがって気が散ってしょうがない。
オマケに、コーヒーはセットに付いておりますので、デザートはどうですかっつうからミルフィーユ頼んだら、ミルフィーユだけ来てコーヒー来やがらん。
他の客とずっと話しして、ミルフィーユ二人とも食い終わってようや気づいて持ってきやがった。
さらに、帰りしなに、レジで勘定支払ったら、預けてる上着を取らずに「ありがとうございました」だってさ。このまま帰れってか?
これで前菜1メイン1コーヒー付きで4000円もしやがるねん。
空間を提供するのがサービスちゃうの? ファミレスなら許したるけど、ようサービス料なんか取るわ。
二度と行くか!
一度や二度ならず、こんな無礼を連発する店、さすがに大阪にはないで。
かなり頭に来てる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。