スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンズラビリンス

52feeef7.jpgパンズラビリンス、スペイン製作のダークファンタジーらしくて、どうも微妙やなと思ったらヤフーで意外と高評価なので有楽町に見に行ってきた。

え、えげつなあ……
最初に思ったのがそれ。もの凄い描写がえぐいのよ。
これ18禁でないといかんでしょ。大人が目をしかめるえぐさ。
内容は、1944年スペイン内戦を舞台にした大人の不思議の国のアリスというか、ダーク版宮崎アニメといった感じ。
ストーリーが若干観客を惹きつけるのに弱いところはあるけど、後は見事な完成度。
映画が終わってもエンドロールが終了するまで誰も立ち上がらんかった。
独特の世界観といい、クリーチャーの出来といい、ピータージャクソンも真っ青。凄い! この監督!
クリーチャーは無茶苦茶気持ち悪くて、CG使ってないところが最高に素晴らしい!
出てきただけで「うわっ、こいつ動いたらごっつ嫌やわ」とびびってしまう出来の良さ。
拍手喝采したかったわ。
こんなんが出てきたとしたらハリウッド映画もう要らんでしょ。
DVD出たら絶対に買う!
小さい映画館でしかやってないけど、見に行けたら是非見に行って欲しい。
ガキが騒いでるだけのハリーポッターとは一線を画すで。
ファンタジーではベーオウルフとライラの冒険も前売り買うたけど、これまたギャンブルですなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。