スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野の見解

「政治報道に異議あり」 星野仙一テレビに噛みつくだって!
野球の星野監督は安倍首相の辞意表明をめぐって「倒れた者になおのしかかって、パンチを浴びせ、ひねりワザまでかけるようなマスコミの報道の偏りに胸くそが悪くてたまらない」と激しく噛み付いた。

さすがや。
ほんまにその通り。わしゃ、安倍も自民も好きじゃないけど、まったくもって同情する。
安倍が自身の力で反感をかったかもと思われるのは、復党問題だけ。
あとは周りが勝手にボロ出して潰れていったのと、昔の官僚がしくじったものを安倍が尻ぬぐいしただけやん。安倍なんもやってへんて。
むしろ拉致問題について頑張ってたと思うけど。

「民意、民意というけれど、今の日本の『民意』というのはメディア、特にテレビが作っているものじゃあないのか」

これぞ、まさにわしがPJの講習会で習った第三の権力、マスコミ権力って奴やね。
マスコミは本来、権力の監視としての役目を持ってたのに、それ自体が権力を持ってしまい、世論を操作してやりたい放題、日本を迷走させてやがる。これが民主主義政治やって言うねんから笑えるわ。
ローマ皇帝が生きてたらきっとこう言うね。
「民主制って煽動政治? たいしたことないね。それって既に2000年前アテネの衆愚政治で失敗してるよ」
星野さん、やっぱ男だわ。よくぞ言うてくれた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。