スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7 64bit

ようやくサーバの増設も終わり、500Gのファイルを退避させ、Windows7を新規インストールすることにした。
どうせ新規なら64ビットにしてやる。
起動すると、デスクトップにゴミ箱しかない。
まあ、どっかでショートカットを作るんやろと色々探ってみたら、ユーザーの設定のところにあった。
まずはSlingPlayerが動かん事には阪神戦が見れなくなってどうしようもないのでインストールしてみる。
動いた。ほっ。
そして32ビットでは動かんかったホームページビルダーV11も無事起動。
さらに、32ビットで動かんかったMagicDiscも起動した。
おおっ!!
これ、動かんかってむっちゃ不便やってん。DaemonToolはマウントしか出来んけど、こいつはイメージも作る事が出来る。
ちなみに32ビットではDaemonToolも動かなくて非常に不便やった。
なんか、32ビットで動かんかったものが次々に起動して、むしろいいんすけど?
で、なんとなく容量どれくらい食ってるんかと見た…
え? まったく減ってへん。500Gある。
なんで??
中身をみてみると、Windows.oldってフォルダがある。
しかもフリーソフトとか用に作ってるフォルダがルート状に残ってる。
Program filesってのProgram files(x86)ってのと2つあるし。
一体これは??
Windows.oldファイルの中に前のProgram files、Windows、ユーザーが全て保存されてやがった!
うおおお! やるやんけ! あれほど時間の掛かったバックアップが不要やったとは。
※まあ念のためやっといた方がいいと思うけど。
しかも自分の作ったフリーソフト用フォルダからはレジストリ触ってない奴はそのまま起動できるので再インストールの必要なし。バックアップしてたデスクトップのショートカットもそのまま使える。
マイクロソフト、やるなあ。と初めて思った。
そして問題の2つのProgram filesは、何かと思って調べてみた。
そしたら32ビットアプリはProgram files(x86)に、64ビットアプリはProgram filesに自動判別してインストールするとの事。
うおおお! マイクロソフトらしからぬOSやdeee!!
通りでAtokとか入れようとしたらProgram files(x86)に勝手に入れると思ったわ。
最初そのままProgram filesも残ってるんかと思ったけど、そういう重要なのは書き換える訳か。
プリンターのドライバも入れ直さんとあかんと思ってエプソンのページにいったら、ない。
参ったなあ、と思って、電源つけてみたら、なんかピポって音が。
まさかと思ってプリンターみたら、認識されててテストページも問題なく印刷出来た。
素晴らしい!
速度の実感はまだ出来てないけど、IEがやたらとクイックに動くなあという印象。
いやあ、今までクソやったマイクロソフトらしからぬOSですわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。