スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングランドファンの女性陣へ

やたらと周りにイングランドファン(ベッカムファン??)の女性が多くて、タレント揃いだったのにまさかの準々決勝敗退と思われてるけど、わしゃ当たり前やと思ってる。
理由はイングランドのサッカーが古くてトータルフットボールじゃないからと何度も書いた。
で、トータルフットボールについて検索かけてみた。
まずリンク先を読んで欲しい。なげぇけど。
誤解を恐れずに言えばイングランドのサッカーは、人数の半分で攻撃し、人数の半分で守備する。
フィールド全面を10人でカバーしてるのだ。
ロングキックで、予め決められた守備位置についてるプレイヤーに向けて蹴り出して、ゴールまで運ぶサッカー。
わしがピンボールみたいやって言うてたんはソレ。
イングランドはサッカー発祥の地らしく、元々サッカーはそういうスポーツやった。
ところが、全員攻撃、全員守備というトータルフットボールの考えが1974年オランダチームによって確立された。
フィールドの半分を全員で激しくポジションチェンジしながら攻撃し、フィールドの半分を全員で守備する。
簡単に言えば数の問題で、10人対5人じゃ疲れを考慮しても当然10人の方が上。
トータルフットボールになった現在、フィールドが10人では多すぎる(全員使うので片面で20人近く居る計算)というところからも推察出来る。9人(片面18人)がベストのような感じだ。退場者二人出したゲームはかなりおもろい。
もっかいイングランドのサッカーを見て貰うと解るようにほとんどポジションチェンジをせずに、脚を止めながらパスを回しているだけ。
これじゃあ、いくらタレント揃いでも勝てる訳がない。元々の基本戦術が終わってる。
で、今回ようやく外人監督を使ったみたいやけど、一代限りじゃほとんど変わらなかったと。
伝統があるのは解るけど、ほんまにワールドカップで優勝したいなら、トータルフットボールに戦術を変えねば未来永劫イングランドに優勝はないね! でもサッカーの原点を残して欲しい気持ちもある。古サッカー?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。