スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火天の城

火天の城を見た。
大木を愛でる女性からスタートするんやけど最初フィリピーナかと思った。
あー、ヤッターマンに出てた福田沙紀ね。この子可愛いんやけど、和服にするとフィリピーナ系の顔が嫌に目立つわ。
安土城を建てた大工棟梁の話で、城の絵図を描くシーンがあって「え!」と驚いた。
遠近法で描かれてる!
そんな阿呆な。遠近法つうたら中世イタリアで使われ始めた技法でいくらなんでも日本に伝わってないやろ。
それより後の江戸時代の絵画にもまったく遠近法なんて使われてないし。
時代考証はうんぬんとして、あまりにも盛り込みすぎやな。
要らんエピソードが多すぎる。
石運びのシーンなんて丸々カットしてええんちゃう? あれは不要でしょ。
もっと夫婦と木曽の話に時間を割いて、それを柱にして物語を組み立てた方が感情移入しやすくていい映画になったと思うねんけどな。
原作ではどうなってるか知らんけど、石運びのアクションはほんま要らん。水野美紀の役所はまったく意味不明。
キャストとしては、次課長の河野の秀吉は勘弁して欲しかった。あれが6年後天下を獲る男の顔とは思えん。
山本太郎も演技がどうにも下手というか合ってなくて、物語にとけ込めてない。
ココリコの遠藤なんて出す意味あるんか?
編集しっかりしたら、それなりの映画になったかも知れんだけに残念やわ。
安土城跡行ってきたところだけに、あそこはああなってたんかと驚く程に想像出来て良かったんやけどなあ。
最後のシーンなんて、想像するだけで美しい。あのシーンは良かった。もっと綺麗に出来たと思うけど、ま、いいでしょ。
全体的に冗長感があるが、視点が面白かったんで60点としとこ。
安土城ってああなってたんかとそれだけを見る映画といえばそうかもしれんな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。