スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野SD辞任

<阪神>星野SD「村上案可決なら辞任する」
 村上世彰氏の率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)が阪神電鉄株を大量に保有している問題に関連し、プロ野球・阪神の星野仙一・オーナー付シニアディレクター(SD)=59=は24日午後、6月29日の株主総会で村上氏の提案が可決され、過半数の役員を村上氏側が占めることになれば、SD職を辞任する考えを明らかにした。

 星野SDは「(提案が通れば)タイガースは村上氏に支配されることになる。そうなったら自ら辞める。球団に残ることは、村上氏に協力することになるからな」と説明した。

 星野SDは「自分だけが資本主義だと思っている」などと村上氏の手法に批判的で、定例の役員会に出席した15日には「天罰が下る」などと述べていた。【栗林創造】

[毎日新聞5月24日] ( 2006-05-24-14:50 )

もう、村上マジうざくてかなわん。資本主義かなんか知らんけど、社会には公共のマナーがあり、ルールがある。
例えば、テレビ局を外資系は一定以上株を持つことを禁じてる。これは資本主義的考えからするとおかしいでしょ?
輸入物に関税をかけるのも資本主義的考えからするとおかしいやんけ。
でもそれは各国で認められている。
星野には辞めて欲しくないけど、村上が経営の実権を握ると、関西ローカルな良さであった阪神ではなくなってしまう。グローバルなんかどうでもええっちゅうねん。地域格差があるから、旅行したり、買い物したりするのが楽しいんちゃうんか? どこいってもNYと一緒。どこいってもローマと一緒やったら旅行する意味ないっちゅうねん。

こうなったら関西人が力を合わせて、村上阪神を追い出して、広島みたいな市民球団を作るしかないかも。タイガースという名称は使わせない! と反対してね。
近年NFLでもあった。ブラウンズという名門が、フランチャイズ移籍する時に住民が大反対して、同じオーナーであるにもかかわらずブラウンズという名前を使わせなかった。そして市民球団としてブラウンズを再建した。お金がなく弱いけどそれでええねん。
どんな良い経営をしようが外資系のタイガースなんて要らんちゅうねん!
これは自国や地域がやるからこそ意味があるんや!

村上も身の危険を感じて、シンガポールに移住するみたいやけど、当たり前や。
結局庶民の楽しみを奪ったんやから。弱小かも知れんけど市民の楽しみを奪うという事は十分に革命に繋がるのは歴史の通り。それくらい市民の楽しみというのは、思った以上に社会に影響を及ぼしてるし、とても重要な事なんや。資本主義とはそういうもんだと偉そうに知識人ぶって、それに気づかん奴らがむかつくわ。勝手に金持ちにやられたいようにやられとけっつうの。それはアメリカ式考えっつうのに気ぃつけよ! 時代や場所が変われば、常識と非常識は変わる。一体どれを主として取るかや。単にアメリカ主義に犯された馬鹿にしか思えんわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。