スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。
感想は一言
凄い…
唖然とした。

最初は、やっぱりリメイクという事だけあって「素晴らしい使徒のデザインやなあ」とそこだけ感心しながらダラダラと見てた。
まあ、所詮、序と同じかなと思ってた。
展開が早いので、TV版見てへんとキャラクターへの感情移入が足りんやろなあとか思いながら。
TV版のオマージュ的なシーンや、マツダコスモスポーツとか古いクラウンロイヤルサルーンが出てくるところなどにやりと笑えるからいいとしても、やたらとUCCがCMしてるところとか、いかにもフィギュア作りまっせと言わんばかりのスケスケのプラグスーツなど、むしろ鼻についた。
アスカはツンデレに性格が微妙に変わって可愛くなってるし、新キャラのマリーなんか巨乳でメガネなんて、キーワード盛り込み過ぎやろ!
しかし、途中から展開ががらりと変わり始め「ほっほう、そうくるか」となってくる。戦闘シーンの音楽もなんとも言えないセンスでなかなかいい。
また次の章への布石もしっかり打ってきた。
そして、最後の数十分間は、もう息が止まった。
映画を体感する、そういう表現が相応しい。
誰もが碇シンジになって、エヴァンゲリオンを体感している。
体中にさぶいぼが立ち、瞬きを止める。
凄すぎるわ、コレ…
もう、これで完結ちゃうの? なんて思ったりするくらいラストの盛り上がりは凄まじい。
日本のアニメはアメリカに抜かれてしまったなんて、前に書いてしまったが大きな誤りであった。
ピクサーなんて相手にならない。ましてや最近の宮崎アニメと比べるのもおこがましい。
終わってからも、ずっとさぶいぼが立ちっぱなしや。ずっと体が痺れてる。
こんなアニメを作れるなんて、庵野はやっぱり凄い!
他の追随を許さない圧倒的な底力を見せつけられた。
ただTV版を見てない人にはついていけないので90点としておく。
既に今年度No1はこの映画で決まりやろ。というよりアニメ史上、歴史に残る傑作や。
DVD買おっと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ciaoakio

Author:ciaoakio
livedoorブログから引っ越してきました。くわっ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。